ようこそ「いがぶら」へ  伊賀をぶらりと旅してみたくなる伊賀市観光公式サイト

着地型観光とは

 

-伊賀ぶらり体験博覧会いがぶら2015-







着地型観光とは_edited-1

着地型観光とは、観光事業者だけでなく商業者や農業者、NPO、自治協議会組織等、今まで直接観光業に関係がなかった方にも、独自のおもてなしプログラム(有料)を考案いただき、市全体で「体験プログラム」として発信するものです。
飲食業等の集客アップ、地域活動の資金作り、都市農村交流による過疎化対策、新たな事業をはじめるきっかけ作り等、様々な目的を達する手段としてご利用いただけます。

     


 

【募集のテーマ】
「食」「自然」「歴史(文化・伝統工芸)」「美と健康」「まち・むら歩き」「忍者・芭蕉」
【実施概要】
実施期間:平成27年10月1日(木)~12月6日(日)
おもてなし事業の実施者をパートナーと呼び、パートナーは期間中の都合の良い日時におもてなしプログラムを実施していただきます。
プログラムの料金・募集人員(最少催行人員)もパートナー自身でご自由に決めていただけます。
※お客様は現地集合・解散が基本です。
パートナーになると
おもてなしプログラムを公式ガイドブック及び公式Webサイト「いがぶら」に掲載します。
公式ガイドブック等への掲載料は無料ですが、事務手数料として売上の5%を事務局にお支払いいただきます。
「いがぶら」のしくみ
お客様には、主に公式Webサイトから予約をしていただきます。
公式Webサイトの管理は事務局で行いますが、パートナーは、ご自身でプログラムの編集や参加申し込み状況の把握などを行っていただくことができます。
※お客様の料金は、現地(プログラム開催時)での支払となります。
【スケジュール】
4月 1日   パートナーの参加申し込み開始 … 終了
5月31日  パートナーの参加申し込み締め切り … 終了
7月中旬  ポスターチラシによる事前PR開始
8月7日(金)  公式ガイドブック・公式Webサイト完成 … 終了
       キャンペーン
9月5日(土)  午前9時~公式Webサイトからの予約受付開始
9月7日(月)  午前10時~電話での予約受付開始
10月1日(木)~12月6日(日)  「いがぶら」開催
1月末頃  振り返り反省会

      

体験記
「意外と本格工?『笠部のおうち』流、木箱を楽しむ一日」

昨年の体験記

いがぶら体験記その1「職人と一緒に季節の生菓子を作ろう!」

いがぶら体験記その2「陽気なオヤジと小洒落た灯づくり」




a:1450 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional