伊賀の酒蔵


より大きな地図で 伊賀市の酒蔵 を表示

※平和酒造は廃業いたしました。

▽各蔵元についてご覧いただけます。  ※蔵元名をクリックすると開閉します。

  • 株式会社 大田酒造
  • 大田酒造
    住所 伊賀市上之庄1365-1
    電話番号 0595-21-4709
    創業年数 明治25年
    蔵見学 可 ※要予約(10名前後まで)
    HP http://www.hanzo-sake.com/
     

    【蔵元からのご挨拶】
    伊賀忍者の頭領・服部半蔵にちなんで「半蔵」シリーズで展開しております。
    すべて開放タンクによる小仕込みで、出来る限り人の手による丁寧な造りを心がけています。
    伊賀産酒米を積極的に用い、香り柔らかで膨らみのある味わいの酒造りを目指しております。
    【近くのオススメ観光スポット】

    猪田神社 ◆猪田神社  伊賀市猪田5139
    棟札によると、大永7年に再建された後、大正18年に大修理をし、
    その後修理を重ねられてきたことが分かる。構造形式の大部分は
    桃山時代以前のものといわれ、主要部は室町末期のものが
    残されています。『本殿 附 棟札6枚』は、昭和14年10月25日に
    国の重要文化財に指定されています。
    勝因寺 ◆勝因寺  伊賀市山出1658
    本尊の『木造虚空蔵菩薩坐像』は、平安時代後期も十世紀頃の
    中央の作とされ、「三国地誌」や「伊水温故」にはこの像を
    空海作と記されています。大正4年3月26日に国の重要文化財に
    指定されました。また、秘仏のため三十三年に一度開扉されます。
  • 中井酒造場
  • 中井酒造場
    住所 伊賀市上野西大手町3721
    電話番号 0595-21-0010
    創業年数 明治30年(1897年)
    蔵見学 可 ※要予約(酒造り期間中は不可)
    HP なし
     

    【蔵元からのご挨拶】
    四方を山に囲まれた伊賀國のタンパク源は海の魚ではなく、大豆や獣の肉でした。
    その大豆を原料とした豆腐や味噌を使った豆腐田楽が名物になっているのも頷けます。
    明治時代に三重県の畜産振興をきっかけとして、伊賀牛の肥育が始まり、現在、
    隠れた高級和牛肉・伊賀肉も名物の一つとなっています。
    それらを含めた山の幸、山国の味に合うお酒を造っています。
    【近くのオススメ観光スポット】

    旧小田小学校 旧小田小学校  伊賀市小田町
    明治14年に建てられた洋風な学校で、現存する小学校校舎としては
    県内最古の歴史を誇ります。
    昭和50年3月27日に県の有形文化財に指定されました。
    ▶詳しくは、『旧小田小学校本館』をご覧ください。
    崇廣堂 崇廣堂  伊賀市上野丸之内
    藤堂上野藩の藩校。支藩で幕府から藩校を認められた唯一の藩が
    上野藩です。明治以降は小学校や市立図書館として使用されていました。
    ▶詳しくは『史跡旧崇廣堂』をご覧ください。
    開化寺 ◆開化寺の三重塔  伊賀市小田町
    大正12年(1923)落慶。塔博士も『日本一低い三重塔』と認定した
    三重塔があります。上層は法隆寺、中層は四天王寺、
    下層は京都八坂の形式を摸したものです。
  • 橋本酒造場
  • 橋本酒造場
    住所 伊賀市御代1116
    電話番号 0595-45-3014
    創業年数 明治20年
    蔵見学 不可
    HP http://www.ict.ne.jp/~h-bashou/
     

    【蔵元からのご挨拶】
    「オーナー杜氏が醸し出す信頼のブランド」
    オーナー杜氏が妻と2人で手造りでお酒を造っています。愛情をたっぷり込めた、
    高品質の日本酒が自慢です。
    全国新酒鑑評会金賞受賞(6年連続を含め、この10年間で9回)
    【近くのオススメ観光スポット】

    モクモク手づくりファーム ◆伊賀の里モクモク手づくりファーム  伊賀市西湯舟
    14haの敷地を持つ伊賀の里モクモク手づくりファームの
    園内には、色んな家畜動物たちと触れ合いながら楽しく学べる
    「小さなのんびり学習牧場」や、様々な農業体験ができる施設があり、
    子供から大人までお楽しみいただけます。
    長谷園16連登り窯 ◆長谷園  伊賀市丸柱
    天保3年(1832)の創業時より昭和40年(1970)まで稼働していた
    16連登り窯は現存する歴史ある登り窯としては他に類を見ません。
    大正時代に事務所として使用していた「大正館」は、当時の調度品を
    そのままに、セルフでコーヒーを飲みながら寛げるスペースになっており、
    使用した伊賀焼のコーヒーカップは持ち帰る事ができます。
  • 株式会社 福井酒造場
  • 福井酒造場
    住所 伊賀市比自岐595
    電話番号 0595-37-0026
    創業年数 明治33年
    蔵見学 不可
    HP なし
     

    【蔵元からのご挨拶】
    清酒、焼酎甲類の製造をしています。
    商品を直接注文する場合は、事前に電話予約が必要です。
    【近くのオススメ観光スポット】

    神戸神社-本殿 ◆神戸神社  伊賀市上神戸
    倭姫命世紀によると倭姫命は天照大神を奉載するため各地を行幸し、
    当社で4年間の鎮座の後伊勢へ向かったとされます。
    伊勢より先に祀られていたとされることから「元伊勢」と呼ばれ、
    伊勢神宮と同様に20年毎に遷宮が行われています。
    丸山城址 ◆丸山城跡  伊賀市下神戸
    天正6年(1578)、伊勢国司北畠信雄(織田信長の次男)が伊賀での攻略の
    拠点として三層の天守閣を持つ城を丸山に築城。しかし情報を入手し
    警戒していた伊賀衆に察知され、城郭を焼き払われ撤退
    (第一次天正伊賀の乱)。このことが父・信長の逆鱗に触れ、天正9年
    (1581)第二次天正伊賀の乱が起こり、伊賀は焦土と化しました。
  • 合名会社 森喜酒造場
  • 森喜酒造場
    住所 伊賀市千歳41-2
    電話番号 0595-23-3040
    創業年数 明治26年
    蔵見学 可 ※要予約
    HP http://moriki.o.oo7.jp/
     

    【蔵元からのご挨拶】
    生産量は少ないが、手造りで純米酒のみを製造する蔵です。
    【近くのオススメ観光スポット】

    敢国神社 敢国神社  伊賀市一之宮
    元は大彦命(敢国津神)を祀っていたが、服部一族が始祖の少彦名命と
    鉄の神である金剛媛を合祀しました。
    敢国神社の獅子舞は県の無形民俗文化財で、1月・4月・12月に
    境内で獅子2頭と天狗が繰り広げる数種類の神楽や舞が行われます。
    また、本殿脇に甲賀忍者望月家の先祖、
    甲賀三郎の霊が祀られていることも興味深い。
  • 合名会社 森本仙右衛門商店
  • 森本仙右衛門商店
    住所 伊賀市上野福居町3342
    電話番号 0595-23-5500
    創業年数 弘化元年
    蔵見学 可 ※要予約
       (基本は土日祝休みですが、
       休業日に見学希望は応相談)
    HP http://www.kuromatsu-okina.co.jp/
     

    【蔵元からのご挨拶】
    丸くやさしい味わいの酒造りが特徴。
    普通酒、純米酒に加え、微発泡日本酒やワイン風日本酒など風変わりな日本酒も醸造。
    すっきりとした味わいの古酒にも力を入れています。

    旨い酒は五臓六腑に染み込んで心で感じて解かるもの。
    人を幸せにする酒、心が喜びを沸き起こしてくれる感動の酒。
    つまりは飲む人の心に触れるような、旨い酒を作りたいと思っています。
    【近くのオススメ観光スポット】

    伊賀上野城 ◆伊賀上野城  伊賀市上野丸之内
    現存する天守閣は昭和10年に復元されたものですが、
    石垣と内堀は藤堂高虎が築城した当時のままです。
    内堀の石垣は30mという日本有数の高さを誇り、
    黒沢明監督の映画【影武者】のロケ地としても使われました。
    また、白い三層の美しい城郭は鳳凰が翼を休める姿に見立てられ
    『白鳳城』とも呼ばれています。
    ▶詳しくは『伊賀上野城』をご覧ください。
    だんじり会館1 だんじり会館  伊賀市上野丸之内
    館内には、毎年秋に行われる上野天神祭
    町に繰り出す「だんじり」がターンテーブルの上に3基展示され、
    あらゆる角度から鑑賞が可能です。
    また、四季折々の伊賀上野の様子や、天神祭りの模様が
    臨場感たっぷりに放映される大型スクリーンも必見です。
    上野天神宮 ◆菅原神社「上野天神宮」  伊賀市上野東町
    菅原道真公を祭神とし、学問の神様として数多くの信仰者が訪れる
    古社・菅原神社は『上野天神宮』と呼ばれ、通称「天神さん」の愛称で
    親しまれています。また、芭蕉が処女句集「貝おほひ」を奉納した
    ことでも知られ、文学の神として一層崇敬を集めることとなりました。
    毎年10月に奉納される秋祭り『上野天神祭』は、
    国指定重要無形民俗文化財に指定されました。
    ▶詳しくは『菅原神社「上野天神宮」』をご覧ください。
  • 若戎酒造株式会社
  • 若戎酒造
    住所 伊賀市阿保1317
    電話番号 0595-52-1153
    創業年数 嘉永6年(1853年)
    蔵見学 可 ※吟醸館
     (土日祝、8・12月終日休館)
    HP http://www.wakaebis.co.jp/
     

    【蔵元からのご挨拶】
    緑深き青山高原の澄んだ空気、渓流で磨かれた水、良質の伊賀米、そして深々と冷え込む
    冬の厳しさ。酒造りに欠かすことの出来ない恵みに囲まれたこの地で美酒を醸して160年。
    若戎では、香りの高いもの、味わいのあるものなど自社保存酵母として
    多種多様な酵母を持ち、その製品ごとに使いわけています。
    これも若戎の酒づくりの特徴のひとつです。
    【近くのオススメ観光スポット】

    大村神社-宝殿 ◆大村神社  伊賀市阿保
    地中深くに息を潜めている巨大ナマズが暴れ出さないよう「要石」と
    いわれる小さな石で抑えているという言い伝えがあることから、
    地震の神様として全国的に有名で、樹齢数百年の木々に囲まれた
    この場所はパワースポットとしても注目されています。
    また、毎年11月に行われる大村神社例祭では、
    大ナマズの花車をはじめユニークな獅子舞が練り歩きます。
    ▶詳しくは『大村神社例祭』をご覧ください。

前のページに戻る