大山田郷土資料館

大山田郷土資料館

 

新大仏寺の近くにあり、村の暮らしの中で使われてきた農具や山林用具などの
民俗資料のほか、村のルーツを探る古墳からの出土品などを展示しています。
縄文時代や弥生時代の土器片なども並び、古代のロマンに触れることもでき、
大山田の歴史や文化について学べる施設となっています。

資料館-外観 大山田郷土資料館

1階 《ホール・図書室》
ホールには村人たちの写真の展示や、地元の老人会が手作りで作成した
大山田地域の模型があり、精巧で正確な作りに見入ってしまいます。
図書室には、一般図書のほか、枕草子研究家として知られる、
大山田出身の故・林和比古(はやし かずひこ)文学博士の研究資料も収蔵されています。
また、1階には大山田観光協会を併設しており、観光についての案内を受けられます。

模型 図書室

2階 《文化財民俗資料展示室》
「民俗資料コーナー」には、農・林業具や生活用具など様々な民俗資料を展示、
「埋蔵文化財コーナー」には、村のルーツを物語る古墳から発掘された出土品を展示しています。
また、大山田地区の美しい自然や伝統文化を収めた写真も展示されており、
大山田や伊賀地域について知識を深めることができます。

【民俗資料コーナー】
民俗資料 農具

生活用具 生活用具
【埋蔵文化財コーナー】
埋蔵文化財 展示写真

出土品 ワニ足跡化石

 

住所 伊賀市富永1004-2
電話番号 0595-48-0303
開館時間 9:00〜16:30
休館日 毎週月曜日 / 12月29日〜1月3日
入館料 無料
駐車場 あり

 


大きな地図で見る

前のページに戻る