史跡旧崇広堂の紅葉

1821年(文政4年)、藩士の子弟を教育するため、津の藩校有造館の支校として建てられた旧崇廣堂は、国指定史跡。当時のおよそ半分の遺構が残っています。講堂から庭の紅葉が眺められます。

[見ごろ]11月中旬~下旬

[種 類]もみじ他
[住 所]伊賀市上野丸之内78-1
[問合せ]史跡旧崇広堂 
     0595-24-6090

伊賀鉄道「西大手駅」より徒歩5分

史跡旧崇広堂


庭の散策は自由にできますので、訪れた際にはぜひ!

撮影日:2019年11月28日
撮影日:2019年11月28日

また、着物などでの記念撮影にも雰囲気がよく合いおすすめです。

伊賀の紅葉特集