寺町通り

城下町を守るために配置された7つの寺院がある通りです。白壁が続く閑静な界隈をぶらりと歩けば、数々の歴史の面影を辿ることができます。
※通りは生活道路ですので車の通行があります。ご注意ください。

[交 通] 伊賀鉄道「広小路駅」より徒歩3分(上行寺)
      伊賀鉄道「茅町駅」より徒歩5分(大超寺)

上行寺

藤堂家の伊賀の菩提寺で津藤堂藩藩主の墓碑が立ち並んでいます。


妙昌寺

鬼子母神堂があります。


妙典寺

寺町にある寺院唯一の赤門で地域の方々には「赤門さん」と呼ばれています。
[Web] 本門佛立衆 妙典寺


善福院

天和2年(1682年)に三十三体の観音様が奉納され、諸寺に分け与え巡礼の信仰仏となり伊賀国巡礼の始まりとなったと伝えられています。


萬福寺

伊賀越仇討で知られる河合又五郎が弔われています。
[Web] 上野山 無量寿院 萬福寺


念佛寺

重要文化財に指定されている本尊阿弥陀如来坐像があります。また本堂裏手には見事な枝垂れ桜の老木があります。
[Web] 光明山 攝取院 念佛寺


大超寺

藤堂玄蕃公の霊を弔う名刹で「大津事件の巡査 津田三蔵」の墓や「明治~昭和前期の実業家で上野町長 田中善助」の墓もあります。
[Web]仏生山 大超寺 

城下町の観光スポット


より大きな地図で 寺町通り を表示

前のページに戻る