ようこそ「いがぶら」へ  伊賀をぶらりと旅してみたくなる伊賀市観光公式サイト

島ヶ原竹灯りの宴秘仏への扉

:平成27年度の当イベントは終了しております!

 

観菩提寺(正月堂)の秘仏
十一面観音 33年ぶりの御開帳(11月1日~)に向けて
~灯りが招く扉の贈り物~

【と き】平成27年9月23日(水・祝)
     午後4時~午後8寺30分
【会 場】島ヶ原観菩提寺正月堂周辺
     (伊賀市島ヶ原中村区)
【駐車場】◆鸕宮神社横臨時駐車場
     ◆やぶっちゃの湯
     ※開催期間中は周辺の道路が通行止めとなります。
     ※臨時駐車場からシャトルバスをご利用ください!
      ①鸕宮神社横臨時駐車場⇔会場
      ②やぶっちゃの湯⇔駅⇔会場
【お問合せ】しまがはら竹灯り実行委員会 
      事務局(岩佐) ☎ 0595-59-2376 
     
正月堂境内イベント案内  於:正月堂前

◆オープニング【午後5時~】 
・踊り「しょんがい音頭」
  (松坂市しょんがい音頭保存会の皆さん)
◆点灯式【午後5時30分~】 
 
1 BUNTO STAGE@正月堂  於:正月堂ステージ

 

◆二胡とアコーディオンの調べ【午後6時~】
・二胡:泉 貴子
・アコーディオン:かんの としこ
朗読メッセージの紹介【午後6時40分~】
・朗読:奥井 貴子
今を駆ける、津軽の音色【午後7時~午後8寺】
・出演:Lunare(ルナーレ)
津軽三味線奏者・彌月大治率いる異色ユニット。
津軽の自然が育んだ古典芸能をはじめ、さまざまなジャンルのコラボレーションサウンドまで幅広いバリエーションをお届けいたします。
津軽三味線:彌月 大治
津軽三味線:西村 孝樹
ピアノ:尾﨑 江利子
パーカッション:井狩 温子
奏者

2 伊賀市国際交流フェスタ2015  於:国際交流広場

~市民と世界をつなげる絆~同時開催
竹灯りの宴と同時開催ならではの多文化体験をお楽しみください!!
◆外国の料や伝統工芸品の物品などが楽しめる
  「国際交流屋台村」
◆日本と外国、双方の文化を体験できる
  「多文化体験コーナー」
◆外国の音楽や踊りを楽しめる
  「国際交流ステージ」

3 西國三十三ケ所巡り縮小版コース  於:正月堂  

◆【午後4時~午後5時30分(日没まで)】 
西國33ケ所とは、近畿2府5県に点在する33ケ所の観音霊場。
巡礼参拝することにより現世のあらゆる罪業が消え、極楽往生できるとされる日本で最も歴史のある巡礼箇所。その縮小版が島ヶ原の正月堂裏山にもあります。
:足元にお気をつけください!

4 よりみち

5 の屋台 
・お月見飯・伊賀の和菓子・創作とうふ・津ぎょうざ・亀山みそ焼きうどん・から揚げ・蜂蜜カステラ・たこ焼き・ボロンボロンジャムの直売・竹灯りうどん・フランクフルト・飲み物 他

6 その
チャリティバザー
行灯アートの展示
・書道サークル・現代書サークル・絵手紙サークル・ちぎり絵サークル 他 
おとなり写真ギャラリー
・写真クラブのメンバーの力作展示!
食のおもてなしおかみさんの会
川向邸コレクションと行灯アート
・ふんだんに木を使った日本家屋の土間での行灯鑑賞
山野草展
ギャラリー多彩展
・陶芸展【釘田誠史氏作】・プリザーブドフラワー展示【勝矢澄子氏作】・ひょうたんアート展示・伊勢型紙展示 他
鉄道ミニ博物館
旅する芭蕉さんイラスト作品展 他


会場当日MAP
当日会場MAP
▲画像をクリックしていただくと、拡大してご覧いただけます!

「第12回竹灯りフォトコンテスト」作品募集のお知らせ
【募集〆切】平成27年10月15日(木)
【応募方法】
●作品はプリントでサイズは4切り以上(デジカメA4以上)
●未発表のもの(人物写真は了承を得ること)
●①画材 ②〒・住所 ③氏名(ふりがな) ④年齢 ⑤職業 ⑥電話番号
 ⑦作品について を作品の裏面に貼付
【応募について】
●一人何点でも可 
●作品は返却不可 
●発表は10/25(日)までに各自へ連絡
【お問合せ・提出先】
しまがはら竹灯り実行委員会 事務局
〒519-1711
伊賀市島ヶ原6101(岩佐さん)
☎0595-59-2376
※発表は11/2~11/4島ヶ原文化芸術祭にて展示!
※その他「やぶっちゃの湯」にて展示予定。
※粗品進呈!





a:2617 t:2 y:4

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional