ようこそ「いがぶら」へ  伊賀をぶらりと旅してみたくなる伊賀市観光公式サイト

俳聖殿

俳聖殿

松尾芭蕉生誕300年を記念し、上野公園の敷地内に昭和17年(1942)に建立されました。

俳聖殿

2008年3月19日に三重県の有形文化財に、
2010年12月24日には国の重要文化財に指定されました。

俳聖殿伊賀焼 芭蕉座像 俳聖殿-紅葉

芭蕉祭 俳聖殿-桜 紅葉

芭蕉翁の旅姿を表現して建立された建物で、丸い屋根は旅笠、「俳聖殿」の木額が顔、
八角形のひさしは蓑と衣姿、堂は脚部、回廊の柱は杖と足を表わしています。
屋内に安置されている、等身大の伊賀焼の芭蕉座像は、
毎年10月12日の芭蕉翁の命日に、ここで行われる『芭蕉祭』でのみ公開されます。

また、全国から応募された俳句や連句が芭蕉翁座像に奉納されるほか、
「芭蕉祭」創設時からの選者献詠句ならびに特選句、俳文学研究の優秀著作に
贈られる文部大臣奨励賞の懸額もここに永久保存されています。

旅人と建築をひとつのものとして表現した、日本でも類例のない
この建物は建築美術の上でも傑作といわれています。

▶詳しくは『芭蕉翁記念館HP』をご覧ください

住所伊賀市上野丸之内117-4(上野公園内)
電話番号0595-22-9621
開館時間フリー
入館料無料
休館日なし
駐車場あり(上野公園Pほか利用)




a:14578 t:2 y:23

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional