ようこそ「いがぶら」へ  伊賀をぶらりと旅してみたくなる伊賀市観光公式サイト

そば打ち

そば打ち体験

そば打ち体験

『玉の腰そば打ち道場』で そば打ちに挑戦!!

玉の腰そば打ち道場

そば打ち1

そば打ち2

そば打ち3

そば打ち4

そば打ち5

そば打ち7

そば打ち8

そば打ち

そば打ち

そば打ち13

茹で

そば

そば



「道の駅あやま」に併設している

『玉の腰そば打ち道場』では、

土・日・祝(平日は要予約)に

そば打ち体験が楽しめます!!

ここでは、10名の先生が持ち回りで
そば打ちを教えに来ているそうで、
親切、丁寧、そして楽しく
そば打ちを教えてくれます♪

まずは、小麦粉と、地元・川上地区で
採れた蕎麦粉を3回に分けてふるいます!

ふるった粉に少しずつお水を加えて
手早く粉になじませていきます!

手のひらを使ってなじませていくと

だんだん塊が大きくなってきた~♪



そば生地がまとまってきたら
艶がでるまで、しっかりと捏ねます!

思ったよりハード!!

でも、美味しいお蕎麦を食べるために
がんばります!



捏ねの仕上げに生地の中の空気を抜くように
中央にまとめながら回転させ練り込みます。

菊の花のような模様ができることから
「菊もみ」という名前がついたそうです!

先生にお手本を見せてもらって、
さっそくチャレンジ!

手のひらのふくらみを使って
中央へ、中央へ・・・

お花のようなキレイな模様ができました♪



ちなみに、こちらは旦那さん作!


やっぱり、こうゆう作業は
女性の方が得意のようです・・・



さて!次は生地を延ばしていきます。

まず手で丸く延ばしたら
この2本の麺棒を使います♪

短い方は「のし棒」
長い方が「巻き棒」



まずは、均一の厚みになるように
丸くのばす「丸だし」

続いて生地を四角くする「角だし」

この「角だし」がなかなか難しい!

でも、難しい所はちゃんと
先生が助けてくれます♪

しっかり生地がのびたところで
打ち粉をふって
折りたたんでいきます♪

生地同士がくっつかないように
打ち粉はたっぷりと!



いよいよ麺切りです!

「こま板」と「めん切り包丁」を使って
同じ太さになるように切っていきます♪

1.5㎜位の細さが丁度いい太さだそうです。



そば打ち体験の工程が終わると
打ちたての蕎麦をさっそく
茹でてくれます♪


待ちに待ったお蕎麦の完成です♪

お店で食べるのとは違って
太さはバラバラですが、それもまた
味があっていいもんですね!



気になるお味の方は・・・


「おいし~い♪」

自分で打ったお蕎麦は格別でした!


道の駅あやま『そば打ち体験』について

道の駅あやま「玉の腰そば打ち道場」
住所伊賀市川合焼尾3370-29
営業時間土・日・祝 10:00~15:00
※平日の営業は予約のみ
料金1鉢(3名様まで) 3,500円
※ただし1名様増えるごとに
 500円を追加
問合せ先0595-42-1810 森岡
0595-42-1036 徳永
0595-43-9955 道の駅あやま

▶詳しくは『道の駅あやま「そば打ち体験」』をご覧ください。




a:10405 t:7 y:11

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional