うなぎ

「夏バテ防止」「土用の丑の日」といえば、やっぱり『うなぎ』!!

うなぎ

 

夏の暑い時期を乗り切るスタミナをつけるため、日本では昔から《土用の丑の日》に
疲労回復や食欲減退予防などに効果的な栄養価が、とても高い鰻を食べる習慣があります。

ビタミンA]目の疲れなどに効果的で、「目のビタミン」とも呼ばれています。
ビタミンB]B1=足のむくみ予防や、食欲不振、消化不良に効果的。
       B2=成長促進作用があり、めまいやスタミナ不足に効果的。
ビタミンD]骨を強くするビタミンで、骨粗鬆症予防に効果的。
ビタミンE]細胞の老化を抑え、免疫機能の低下や、しみ・しわの予防に効果的。
DHA]必須脂肪酸の一つで、頭がよくなるといわれています。痴呆症防止やがんの進行をおさえたり予防したりします。
EPA]コレステロールや中性脂肪の抑制をする働きがあり、脳梗塞や心筋梗塞などの予防に効果的。

榮玉亭ーうなぎ 榮玉亭ーうなぎ

 

「土用の丑の日」に鰻を食べるという習慣についての由来には諸説ありますが、夏場の売り上げ不振を悩んでいた鰻屋が、なんとか鰻を売る方法がないかと、平賀源内に相談に行った際、『本日は土用の丑の日』と書いた張り紙を出して宣伝すると、その鰻屋は大変繁盛したそうです。その後、他の鰻屋もそれを真似した事が土用の丑の日に鰻を食べる習慣として定着したという話が最もよく知られている説です。※平賀源内(1728〜1779 江戸時代中後期の本草学者・蘭学者・医者・作家・発明家)

もともと、「丑の日」に『う』の付く食べ物(うどん・瓜・梅干しなど)を食べると、体に良いという風習があったとされ、その風習に「うなぎ」がうまく合ったようです。

榮玉亭 
【△榮玉亭】              

 

美味しくて栄養たっぷりの鰻を食べて、今年も夏バテ知らずで乗り切りましょう!!

伊賀市のうなぎ屋

【榮玉亭】

榮玉亭榮玉亭ー店内

創業明治40年の老舗鰻店。元々は料理旅館だったため、各部屋から日本庭園が眺められます。創業以来継ぎ足されている秘伝のタレで香ばしく焼かれた鰻は絶品です!!

[住所] 伊賀市上野相生町2815-2
[電話番号] 0595-21-0241
[営業時間] 11:30〜14:00 / 17:00〜20:00
[定休日] 不定休
[予約] 可
[駐車場] ※普通車10台 マイクロバス可 バス不可
備考: お持ち帰りも出来ます。

>>伊賀の四季

>>食べる

前のページに戻る