伊賀の青もみじ

涼やかな場所にある青もみじスポットをご紹介します

白藤の滝・いがまち

紅葉の名所の「白藤の滝」は青もみじも断然綺麗です。マイナスイオンたっぷりの滝のふもとは周りよりも気温が低く涼をとるのにぴったりです。※滝までは山道で苔があるところは滑りやすくなっていますので注意してください。

白藤滝の青もみじ

余野公園/奥余野森林公園・いがまち

鈴鹿国定公園にある余野公園/奥余野森林公園にも青もみじで涼めるスポットがあります。つつじが有名な余野公園ですが、モミジやカエデの木々がたくさんあり、また木陰を散策するのも気持ち良いです。余野公園から奥余野森林公園まで林道を通って車でも行けます。

余野公園/奥余野森林公園の青もみじ

上野公園・上野

上野城があることで有名な上野公園にはモミジや桜以外にも無数の樹木があり、木陰が涼しいです。俳聖殿前や広場の端の木陰などで涼をとりながら一日ゆっくりしていただけます。

上野公園の青もみじ

岩倉峡公園・上野

伊賀の紅葉の名所、岩倉峡公園にはキャンプ場や思案橋という吊り橋を渡ればアスレチック器具などがある体験学習の丘があります。青もみじは島ヶ原温泉やぶっちゃに続く「川辺の道」沿いがお勧めです。

岩倉峡公園の青もみじ

ふるさと芭蕉の森公園・上野

駐車場からかなり急な坂を上りますが、この展望台からは上野城や遠くは霊山も眺めることができます。さくら、つつじ、青もみじ、あじさいなど四季の風景を楽しむことができる公園です。また公園内には俳聖松尾芭蕉の句碑が10基あります。

芭蕉の森公園の青もみじ

新大仏寺・大山田

伊賀の花の寺として有名な新大仏寺、青もみじに囲まれたこの時期もおすすめです。また天皇陛下が学習院高等科にご在籍時に立ち寄られた記念碑も青もみじに囲まれています。

新大仏寺の青もみじ

かえで渓谷・大山田

岩根からのびる樹齢約四百年にもなるというかえでの木。大山田温泉さるびのから亀山へ抜ける道路沿いにただひっそりと佇んでいます。

かえで渓谷の青もみじ

黒渕の滝・青山

黒渕の滝の青もみじ

行者堂/岩谷峡・島ヶ原

国道163号線を少し入ったところにある行者堂の手前にはとても大きなかえでの木があります。行者堂は大きな石の岩屋に役行者像と不動明王像が祀られています。木津川を眺めながら木陰でひと休みできる場所もあります。

行者堂/岩谷峡の青もみじ

▶▶伊賀の四季

▶▶伊賀の自然風景

前のページに戻る