忍者市宣言

2017年2月22日 伊賀市は「忍者市」宣言しました

■伊賀市「忍者市」宣言について
伊賀市は伊賀流忍者発祥の地として早くから忍者に着目するとともに、忍者を広く発信してきました。そこで忍者の歴史や精神を継承するとともに、その認知度を国内だけでなく、世界へとひろめるべく忍者を活かした観光誘客やまちづくりを進める目的で、2017年の「忍者の日」である2月22日、「忍者市」宣言を行いました。

※「忍者の日」…2月22日を「ニンニンニン」として、一般社団法人日本記念日協会に登録されています。

auto-wIrVF1.png

私たち伊賀市民は、伊賀市が忍者発祥の地であることを認識し、

忍者の歴史文化や精神を継承するとともに、忍者を活かした観光誘客や

まちづくりを行うことを目指して、ここに「忍者市」を宣言します。

平成29年2月22日

伊賀市長  岡本 栄
auto-gmHyQk.png

 

[2018年3月2日]
市の魅力を動画で発信し、“選ばれる伊賀市”の実現への効果的な手段とするため、公式YouTube(忍者市チャンネル)を開設しました。

伊賀市公式YouTube(忍者市チャンネル)へはこちらから(別ウインドウで開く)

[2018年11月22日]

「忍者市宣言」を記念して作成した年賀状に使用した画像素材をフリー素材としてダウンロードできるようにいたしました。

年賀状用素材ダウンロードはこちら

[2019年2月22日]

伊賀鉄道と連携して「伊賀鉄道伊賀線」の愛称を「伊賀鉄道忍者線」とし、上野市駅の愛称を「忍者市駅」とします。また上野市駅舎の駅名表示を「忍者市駅」へ変更するとともに、駅構内にも「忍者市」をPRするご当地駅名標を整備いたします。

「忍者市宣言」記念列車の特別運行

 

>>忍者のふるさと

前のページに戻る