ふるさと芭蕉の森公園

「ふるさと創生事業」により市民の方からのアイデアを募集し整備された公園です。
憩いと散策の場として人々に親しまれています。

[住 所] 伊賀市長田(常住寺となり)
[電 話] 0595-22-9827(伊賀市都市計画課)
[開館時間] フリー
[休業日]なし
[駐車場] あり(トイレ併設)

 坂を上った先にある遊具公園内の東屋からは上野城などが展望できます。

 

 

 

 芭蕉の句碑が十基建てられており、春には桜、秋には紅葉が楽しめるので芭蕉さんになったつもりで一句詠んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ふるさと芭蕉の森の紅葉

 

 

雲とへだつ友かや雁の生きわかれ

◇芭蕉句碑◇

「雲とへだつ友かや雁の生きわかれ」

芭蕉

 

野ざらしを心に風のしむ身かな◇芭蕉句碑◇

「野ざらしを心に風のしむ身かな」

芭蕉

 

古池や蛙とびこむ水の音

◇芭蕉句碑◇

「古池や蛙とびこむ水の音」

芭蕉

 

旅人と我名よばれん初しぐれ

◇芭蕉句碑◇

「旅人と我名よばれん初しぐれ」

芭蕉

 

 

 

俤や姥ひとり泣く月の友

◇芭蕉句碑◇

「俤や姥ひとり泣く月の友」

芭蕉

 

行春や鳥啼魚の目は泪

◇芭蕉句碑◇

「行春や鳥啼魚の目は泪」

芭蕉

 

閑さや岩にしみ入る蝉の聲

◇芭蕉句碑◇

「閑けさや岩にしみ入る蝉の聲」

芭蕉

 

 

 

此秋は何で年よる雲に鳥◇芭蕉句碑◇

「此秋は何で年よる雲に鳥」

芭蕉

 

 

 

行秋や手をひろげたる栗のいが

◇芭蕉句碑◇

「行秋や手をひろげたる栗のいが」

芭蕉

 

旅に病んで夢は枯野をかけ廻る

◇芭蕉句碑◇

「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」

芭蕉

 

 

>>芭蕉のふるさと

 

前のページに戻る