芭蕉翁記念館

 

芭蕉翁記念館

昭和34年(1959)神部滿之助氏の篤志寄付により、俳聖芭蕉翁を顕彰する事業のひとつとして、上野公園の一角に建てられました。

[住 所]  伊賀市上野丸之内117-13(上野公園内)
[電 話] 0595-21-2219
[開館時間] 8:30〜17:00(入館は16:30まで)
[入館料] 大人300円 高・中・小学生100円
[障がい者割引入館料] 無料
[休館日] 展示替え時・書物燻蒸時・年末年始
[駐車場] あり (有料・上野公園駐車場など)
 
 

 特別展 展示物 特別展 展示物

館内には、芭蕉翁真筆資料のほか、連歌・俳諧に関する資料が展示され、年3回の企画展、1回の特別展が行われています。

 館内 足跡図

また、入口近くには「芭蕉翁紀行足跡図」として、「野ざらしの旅(甲子吟行)」「鹿島詣」「笈の小文の旅」「更科の旅」「おくのほそ道の旅」の5つの旅の足跡が分かる電光パネルが設置されています。「くひな笛」もこちらで販売されています。

また「お城のまわり」、「灯りの城下町」、「芭蕉祭」などのイベント時にはライトアップされ普段見られない幻想的な雰囲気で訪れた人を愉しませています。

>>芭蕉のふるさと

▶詳しくは『芭蕉翁顕彰会WEB』をご覧ください

 

前のページに戻る